HOME >> 歯科インプラントとは >> インプラントの名医は東京でも禁止しています

インプラントの名医は東京でも禁止しています

インプラントの客寄せで即時やスピードを謳うのはあまり良くない。

 

即時負荷や即時荷重インプラントの失敗したらどうなってしまうのか。

 

もちろん即時荷重インプラントの話は即時負荷、

即時荷重インプラント治療が医師業界でも流行しています。

 

日本が最もオペで使用しているストローマンインプラントとは

、即時荷重に最も適しているといわれているインプラント

なのですが、何故か理由は分わないのですが、

ストローマンの学問的バックを担っているといわれている

ITIグループは早期負荷をとても支持しているようです。

 

その大きな理由の一つとして、インプラント名医は

東京でも使用されているのだが、即時荷重が非常に難しくて

、成功率が低いと言う事が、その発言のなかに間違いなくあるでしょう。

 

ストローマンとは骨の質が除ければ7週間といわれ

、最新型なら3.5週間で荷重インプラント可能なのです。 


インプラントとは何? 矯正歯科の歯医者のひとり言へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。