HOME >> 歯科インプラントとは >> 大きな治療効果を得られると東京の専門医も期待

大きな治療効果を得られると東京の専門医も期待

また、インプラント 専門医 東京では歯の成長に

合わせて顎のサイズ・形をコントロールする矯正を

第1次期矯正、永久歯が生え揃ってから行う矯正を

第2次期矯正と呼び、第1・2次期矯正東京の専門医

両方行う事が理想になってきます。

 

以下にある事例の場合には、インプラント 専門医 

東京でインプラントを行う事により、特に大きな治療効果が

インプラント 専門医 東京では期待できます。

 

○顎が左右どちらかにずれている場合

 ○インプラントを使わずに受け口(下の前歯が上の前歯より前に出ている)

 ○極度の出っ歯

○開咬(噛んだ時に上と下の前歯が噛み合わず隙間がある)

 ○顎がとても極端に小さい場合

 ○歯の乳歯の位置が悪く、永久歯の位置も悪くなりそうな専門医から見ても可能性がある場合


インプラントとは何? 矯正歯科の歯医者のひとり言へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。