HOME >> 歯科インプラントとは >> 顎のゆがみを祖師ヶ谷大蔵の歯科でも問題にしている・

顎のゆがみを祖師ヶ谷大蔵の歯科でも問題にしている・

img32

 

だから矯正治療を、やる!と自分で決断することがいちばん大変でした。

 

矯正中に困ったこともいくつかありました。

ワイヤを取り替えたときの歯の痛みですね。

 

次の日の昼間くらいまで痛くて痛くて、ものが食べられなくて・・・。

矯正歯科などにいらっしゃるような患者さんにはもちろん、

ある程度の痛みはありますよと説明していたんですが、

自分は結構つらいほうでした。

 

でも一日一日の単位で、歯が変わってきているって

思えたから、それも我慢できました。

 

矯正をして良かったことといえば

祖師ヶ谷大蔵にある歯科の話を歯医者さんで聞くと

今まで写真を撮ると、顔がひきつっていたのが

『なんかおかしい』って自分でも思っていてのですが、

まわりからも『顔がひきつっているよ』と言われていたのです。

 

それは顔の中心がずれていて、いつも頬が

側面にひっぱられていたんです。


インプラントとは何? 矯正歯科の歯医者のひとり言へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。